安全さで選ぶキャッシングスーパージョイ

キャッシング振り込みまで何日かかる?

キャッシング振り込みまで何日かかる?

カードローンでキャッシングを考える人は、皆、急いでいる人です。逆に言えば、キャッシュを急いで用意しなければならないので、カードローンを利用するのです。親兄弟や親戚知人などからキャッシュを借りることができても、直ぐにキャッシュを用意できない可能性もあるからです。従って、カードローン・キャッシングを考えている人にとっては、キャッシングの審査も融資の実行も早い方が良いに決まっています。

 

そこで、キャッシングの振り込みまで何日かかるかが大事なポイントになってきます。急いで申し込んでも振込まで時間がかかってしまうのでは意味がありません。只、日本の金融機関の資金移動は平日の午前9時から午後3時に限られています。その他の深夜や休日などの時間帯は振込の手続はできますが、実際に資金が動くのは翌、営業日の午前9時以降です。

 

現在、海外では24時間資金の移動ができる国が増えています。例えば、深夜にネットバンキングで振り込むと、瞬時に相手方口座に資金が着金する国も増えています。しかし先にも申し上げたとおり、日本ではまだそのような態勢はあまり整っていないため、銀行の営業時間に大きく依存しがちです。

 

この前提条件で最も振り込みが早いのは銀行系消費者金融会社です。銀行系消費者金融会社では、キャッシングの手続を済ませてから数秒で資金が顧客の銀行口座に振り込まれるシステムが機能しています。但し、顧客が親銀行の口座を銀行系消費者金融会社に登録している場合です。

 

例えば、プロミスの瞬フリというサービスの場合ですと、同じグループ会社である三井住友銀行、もしくは提携しているジャパンネット銀行の口座ならば24時間いつでも瞬時にお金を受け取ることが出来ます。しかしそれ意外の銀行になってしまうと、銀行の営業時間どおりの振込になってしまいます。

 

次に、振り込みが早いのはメガバンクです。メガバンクでは特に問題が無い場合は即日融資が原則です。また、同様にネット銀行も即日融資が原則となっています。

 

便利なキャッシングではありますが、15時以降の急な用事にはあまり効果を発揮できないのが現在のキャッシングの現状です。これから金融システムがより進化し、キャッシングにも良い影響をもたらしてくれると良いですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ